上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       まさお9.9.8

                   今日は、久しぶりに暑くてたまらなかった。
                   ニンゲンがなんだかピピッと音をさせたら
                       箱から冷たい風が出てきたよ。

         
       まさお9.9.8-1

                 ぶっちゃんが、一番の風の通り道を譲ってくれたから
                     それじゃ遠慮無しに寝かせてもらうよ。

       まさお7.6.12
                 
                             ここには
                  あの気持ちいいひんやりした石のベッドはないけど。 

       まさお9.8.7

                         住めば 都。オレにも 都。




まさおが部屋にやってきてこの9月半ばで2年。最初の1ヶ月こそハラハラしましたがあとはなんだか
昔から居るような(笑)
カラダは部屋一番の大きさだけど、何をするのも控えめなまさおは、争いごとには決して首を突っ込まず
自然体の平和主義を貫いています。
ヒトとの距離は少しずつ近づき、最近はお迎えにも参加、ダンナのお風呂上りのおやつタイムにも
カリカリ食べてひそかに参加(まさおはおやつを食べません)しています。

2年前、病が癒えてケージから猫部屋に開放したときさながらに、一歩ずつ確かめながら、戻りながら
重ねてきたまさおの時間。
そして
こんな風に話し声がして、テレビがついている部屋を避けることなく、なによりニンゲンの視線のすぐ先で
ぐっすり眠れる猫になりました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。