上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さび07.6月

                      本当は
                似たような模様の兄妹3匹で
                   生きていくはずだった。

                      だけど
                    ある日の夕方に
                  そしてまた別の夕方に
                  兄妹たちとお別れした。

                    さみしくはなかった。
             たくさんの歳行かない弟や妹やいとこ達が
              いつもにぎやかな藪で暮らしていたから。

                      それでも
                    気づくと、いつも
                 いつの間にかひとりぼっち

            春がいき、夏が過ぎ、秋がまたさよならをいう頃
                 誰かのあたたかさがほしくて
                 ひとりぼっちの冬がさみしくて
                      朝も昼も夜も
                  誰かのそばにいたくなった

                       だから
                 もうひとりぼっちにはならない
                   誰かと暮らす…猫になる             
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://foster46.blog76.fc2.com/tb.php/14-f901b406
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。