上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                    ウォル8.12.15
                     こんな風に そばに いること。
                     ニンゲンの そばに いること。
                    ウォル8.12.15-1
                     ボクには もう そんなに
                     難しいことじゃない…と思う。

                     ここはボクが自分でえらんだ場所。
            ウォル8.12.15-2

                     視線の先にニンゲンがいる。


ゆっくり自分のペースで壁を崩した「ちび」と同じように、何かを確かめつつヒトとの距離を縮めてきたウォル。
店を早上がりしてくる私をウォルが待ち受けているようになったのはいつからだったのか…。
足元をウロウロしている猫がちびではなくウォルだと気づいたときには少し驚いたのを覚えています。
驚かさないように静かにゆっくりカーペットに座ると、遠慮がちに近づいてきて膝や背中にスリスリ。
そしておもむろにコロンと横になり「撫でていいよ」のポーズを決めます(笑)

ヒトと空間を共有することが苦手で、どんなに寛いでいてもヒトの視線の届く場所からは遠ざかることを
選んでいる子でした。
その子が今、ヒトの膝元を居場所に選び、視線を返してくれる。ふんわりあったかいこのカンジをうまく
伝えられないのがもどかしいです(笑)

あ・と・は…スプレーだね!ウォルちゃん。                             
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://foster46.blog76.fc2.com/tb.php/31-04c95e99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。